高級風俗店で働くメリット

高級風俗店で働くことは、自分のステイタスも上がりますし、お給料も良い、ということでメリットはたくさんあると思います。まず、高級店で働きたいと思っても、誰しもが通れるものではなく、容姿端麗であったり、男性の憧れの的になるような肩書きを持っていることが求人採用の必要最低条件であったりします。高級風俗嬢になるには一流一般企業に就職するくらい大変なものだといわれています。求人広告はあまり世に出さないことが多いです。求人の応募は直接行うか、人の紹介(スカウト)などで行うことが多いです。求人の面接においても、決して簡単ではありませんので、それだけ高級風俗店で働くということはより多くのメリットを感じることができるでしょう。では高級風俗店で働くメリットというとどんなものがあるでしょうか。まずは仕事1本あたりの単価が高いこと。1本90分以上の長時間の接客で、40,000円~50,000円くらいです。よって1日に何本も働かなくても高収入を得られます。そして高級店は客層が良く、有名人、芸能人などが訪れることもあります。客には政治家や医師、弁護士など金持ちが多く、お客様に気に入られるとチップをもらえることもあり、さらに売れっ子になると月に何百万と稼ぐ風俗嬢もいます。一般店・大衆店の求人のようにたくさん数をこなして稼ぐ必要もないのが大きなメリットではないでしょうか。もちろん風俗ですので、お客様を満足させるテクニックやそれ相応のサービスをすることになります。常にスタイルを保たないといけませんし、品のよさや身のこなしなど身についているのが前提になり、店の研修や外部のマナー教室などで学ぶ必要もあるかもしれません。このように高級店で働くにはいろいろ大変だということがわかりましたか?ただし対価は相当大きいものになりますので、やりがいがあるといえば大いにあると言えるでしょう。やる気のある人は求人サイトを参考にがんばってみてくださいね。