求人サイトの表と裏

風俗の求人というのはインターネットで検索するとそれはそれは山のように出てきます。風俗店の求人は常にあるものです。それだけお店もたくさんありますし、女の子もその分必要なのです。あるサイトを見ると、「バック率70%」とか「日給○万円以上」、「日給保証○万円有り」、「ノルマ・罰金なし」などの文言をよく見かけます。日給保証というのは、ある条件を達成できればもらえるものですが、なかには女の子を得たいがために、誇大広告化している求人サイトも少なくありません。バック率70%というお店は本当にザラで、一般的には50%~60%が普通です。おそらく70%という言葉の裏があるのではないかと疑います。またこれもよくある例ですが、ソフトなサービスの風俗に、「脱がない」「舐めない」「触られない」という文句の求人サイトを見たことはありませんか?これらはお店へ実際行ってみると、こちらの方が稼げるからといって、デリヘルなどのヘルスで働かせようとする風俗店があったりします。これら裏と表を見破るポイントがあります。それは、求人サイトから風俗店のホームページを見ることです。本当にその店が実在していれば良いのですが、架空の店舗だった場合は、嘘だということになります。そしてそのホームページも、何週間、何ヶ月と更新されていない場合も店自体、存在していない可能性があります。面接へ行ってわかるパターンもあると思いますが、行く前に良店かそうでないかを見極められる方が時間の無駄も労力もありません。求人に応募をする時は直接お店のページから応募するか、最初であれば、大型風俗店から始めるのもオススメです。大きなグループ店はそれだけ実績もありますので、信頼度は高いですよ。そして店を探す時には、必ず体験入店をして、お店の様子やスタッフのフォロー体制などをきちんと把握して、また、上記のバック率や保証制度の件なども納得の上で入店するようにしましょう。