風俗で働いて初めてお給料をもらった時

風俗の求人に興味を持った女性がまず最初に通る道が「体験入店」です。風俗というのは、働いたその日にお給料がもらえる「日払い」制なのが一般的です。1日でがんばった分だけその日の成果=「報酬」を手にできます。人や業種によっては、○万円~○十万円入ってくることもあります。その時に「やりがい」を感じる人も多いと思います。そのまま入店をすることになり、仕事にも慣れて来たころには、懐もだいぶ温かくなっていることでしょう。求人で稼いだお金は好きに使えますが、目標を持って働いている女性は貯金をしたり、次のステップへ向かって準備をしたり…。お金というのは、いくらあっても困るものではありません。ただ、長いこと風俗で働いている女性というのは、あながち金銭感覚が狂いがちになります。ある程度の年齢までしか働くことが難しいので、今のうちに…と考えている女性も多いと思いますが、お金の稼ぎ方・使い方は、きちんと整理をして働くようにしたいですね。いずれは卒業をすることになり、その時に普通の生活に戻れるか、風俗嬢はこの点で苦しむ人が多数います。贅沢をするなとは言いません。美容に気を遣ってエステ通いをしたり、いつも美味しいものを食べたり、夢のような日々を送ることができそうですが、「お金」という魔力には充分気をつける必要があると思います。風俗の求人サイトでは「日給保証」という言葉が踊っています。稼げなくても決められた日給は保証してくれる、という制度です。どの求人でも載っていることが多く、ある一定条件をクリアすれば保証してくれます。ですが、実際この保証を目当てに求人へ申し込む女性というのは、大抵やる気のないことが多いです。求人の面接で「保証制度」にがっつくのは印象がとても悪いのでやめるようにしましょう。最初にお給料をもらった時は誰でもとてもうれしいですし、今後のやる気もつながります。お金の使い方に充分注意をして稼げる風俗嬢としてがんばっていってください。