店舗を乗り換える利点

風俗の仕事をしていて、他店へ移りたいな、と考えたことはありますか。移りたい理由はおそらく、この風俗店では稼げないから、ではないでしょうか。店によっていろいろな営業をしていると思いますが、お客さんが少なくて自分に回ってこない場合や、客層が悪く、出勤が苦痛になる場合など、理由はさまざまですよね。そんな時は店を変えたいと思うものですが、まずは自分に合っている風俗店かをもう一度考えてみましょう。求人の高収入に釣られていないか、風俗店のコンセプトに合っていないのではないか、などです。求人サイトにはさまざまな業種が掲載されています。今一度この点に注意して求人探しをしてみましょう。また、常連客がいる場合に風俗店を異動する時は注意が必要です。なぜなら常連客ごと取られてしまう、と考えられるからです。店を移る時以外にも、掛け持ちの場合も同様です。風俗業界は横との繋がりも盛んですので、バレる前に求人サイトに掛け持ちが可能か確認しましょう。求人サイトに記載がある場合があります。では店を乗り換えるメリットはどんなところにあるのでしょうか。まずは移ったあとは新人扱いになりますので、お客さんが付きやすくなる、ということです。新人というのはお客さんから人気があり、フリーのお客さんは新人につけてくれます。しかしあくまで新人期間1ヶ月~2ヶ月間ということになりますので、その後の努力は必要となるでしょう。ほかには、他店へ移ることにより、ストーカー被害や客とのトラブルを防げるということです。なかにはプライベートでも会いたいと思われたり、ストーカーのように付きまとわれたり‥ということもあり得ますので、これを防げるメリットがあるのです。ですが、店を乗り換えてばかりいると雇われなくなることもあります。「横の繋がり」です。受け入れてくれるのは、自分の容姿に自信のある女の子と言えるかもしれません。やはり一つの店で長く働く方がトータルでは稼げるのではないかと思います。自分に合った求人を見つけるようにしてくださいね。