高収入が得られるゆえのデメリットとは

現役の風俗嬢になぜ働いているのか理由を尋ねると、100人のうちほとんどが「お金」だと答えるのではないでしょうか。この世に常に求人は溢れています。求人の需要がある業界であるわけですが、求人サイトを見ても、高収入を稼げると謳われていますよね。風俗の仕事は、一般的な仕事と違い、高収入を得られるものです。一般的な仕事では約月収30万として、風俗では1週間で30万くらい(勤務時間・業種による)稼ぐことができてしまいます。月収では100万以上稼げるのが風俗です。それが毎月のこととなると、必然的に金銭感覚がおかしくなる、というのは考えるにたやすいですよね。しかもほとんどの店舗で日払いでお給料がもらえ、働くたびにその日に○万も懐に入ってくるのですから、おかしくなって当然です。普段からお金の管理をきちんとできる人、できない人といると思いますので、きちんと貯金ができるかどうかは自分次第ということになってしまいます。また、別のデメリットで考えられるのは、「体力面」です。ソープの仕事は風俗の仕事の中でも一番ハードで体力的にもつらい仕事だといえます。その分収入は高く、手っ取り早く稼ぐにはソープがいいです。求人もたくさんあります。ただ連続でがっつりと仕事を入れてしまうと、肉体疲労も激しくなりますので、あまり無理はしないことです。体力面と合わせて、「精神面」も心配です。風俗に来るお客さんはいろいろな人がいると思います。そして女の子はお客さんを選ぶことができません。タイプじゃなかったり、乱暴なことをしてきたり、本番を強要してきたり、などなど…。稼ぐためには我慢しなければならないと女の子は言います。だんだんと精神的に追い込まれてきてしまう、というデメリットもあるのです。これから求人を探そうと思っている人は、お店選びが大事になってきます。きちんとフォロー、ケアをしてくれるお店はあります。求人サイトなどを利用して、自分に合った良店を見つけられるといいですね。