円満に辞める方法は?

風俗で働いていてもいつかは卒業する日が来るものです。求人を探していて何の仕事を辞めるにもそうですが、できればお店に迷惑をかけない辞め方ができる方が良いに決まっています。ではどのようにしたら風俗を円満退社できるでしょうか。求人サイトにも掲載されていますが、そろそろ辞めようかな、と考えている人は参考にしてみてください。まずは退職を申し出る時期ですが、「今日で辞めます」というのは完全に非常識です。風俗に限ったことではなく、一般常識としてすぐに辞めるというのはご法度です。風俗店側にも迷惑がかかりますし、もし予約が入っていたらお客さんに対しても迷惑をかけてしまいます。求人サイト等で女の子を探さなければいけなくなるかもしれませんし、求人はすぐに見つかるかはわかりません。最低でも1ヶ月前には言うようにしましょう。突然無連絡で行かなくなる、というパターンもNGです。そして退職が決まったら辞める日まで、しっかり勤め上げましょう。では理由や伝え方についてですが、理由は人それぞれだと思います。勉強が忙しい、家庭の事情、体調が良くない、身バレした、結婚をすることになった、などウソでも構わないのです。お金が貯まったから、などの理由もOKです。辞める理由に他店に移る場合は言わない方が良いです。もっと働いてくれと引き止められる可能性があるからです。理由の伝え方は、メールや電話ではなく、きちんと対面して言うようにしましょう。顔を見て伝えることも大事です。万が一風俗店側が辞めさせてくれない、罰金を請求された、給料も払わない、などのトラブルに発展しそうであれば、弁護士に相談することも頭に入れておきましょう。ただ、そんなことはまれで、これら常識の範囲で風俗店に退職を願い出れば、辞められないことはほとんどないと言っていいでしょう。円満に退社できることで、次の求人を探しやすくなりますし、もし戻ることになってもスムーズに行くことができると思います。求人を探す際は、良店を選びましょう。揉め事も少なく済むはずです。