出稼ぎが専門のデリヘルを調査してみた

「出稼ぎを専門としているデリヘル店を調査してみた」とありますが、知人や友人でデリヘル店を運営している方がいませんので個人でネットを頼りに、または体験談を元にこの記事を書いていますので、不確かな要素や確かでない事も多々あるかと思いますが、温かい目で見て頂ければと思います。出稼ぎデリヘル店ですが、まずどのように運営さえているのかというのですが、ここに関しては一般的なデリヘル店と何も変わりはないです。運営するための事務所が合って、女の子を待機させる場所がるだけで運営方法は全く変わりないのではないでしょうか。しかし、出稼ぎのという部分に関しては少し変わります。出稼ぎですの例えば遠くからお越しの女の子の場合は出稼ぎ期間中に滞在する場所が必要ですので、デリヘル店が所有または賃貸しているマンションやアパートの一室を寮として利用しています。また寮を持たないデリヘル店の場合はビジネスホテルやウィークリーマンションを契約して女の子を住まわせるなど工夫があり、滞在期間中でも安心して暮らせる場所を提供しています。ここが唯一の違いではないでしょうか。一般的なデリヘルの場合ですと基本的に通いの女の子を採用しており、女の子と店舗までの距離は大体が数駅離れている距離で通っています。地元近くのデリヘルで働いている女の子はそんなに多くなく、防犯上を考慮しての事でしょう。身バレの危険性も地元の場合ですとリスクが高まるので近くで働く女の子はほとんどいません。一般的なデリヘルと出稼ぎ店のその他の違いは給与形態です。一般的なデリヘルは雑費で差し引かれるものがないので、そのままの給与を得る事が出来ますが出稼ぎの場合は先述したように寮を提供されますので、その寮費を引かれます。引かれると言ってもそんな高額な料金ではなく、出勤日であれば1日1,000~2,000円程度ですが、休日の場合は約2,000~3,000円の出費になります。ですが、これは仕方がないことですよね。寮費が全て無料のデリヘル店も探せばあるかもしれませんが、デリヘル店もタダでその部屋を借りているわけではないので多少の金額請求は仕方がありません。寮費以外に関しては往復の交通費でしょうか。出稼ぎですので旅費は当然かかります。新幹線を利用していれば往復で高額な旅費になりますし、仮に車で向かっても多少のお金はかかります。出稼ぎ体制が整っているデリヘル店では一定期間の勤務を約束できれば往復の交通費を建て替えてくれるデリヘル店もありますので出稼ぎを検討している方はその点よく確認して応募して下さい。出稼ぎでは様々なトラブル事例がありますので、働く前の確認は怠らず、徹底的に調べて働くことをおすすめします。