稼げるお店とそうでないお店

風俗店は全国各地に山のように店舗はあります。そして風俗の求人も、風俗で働く女の子もたくさんいます。風俗で働く女の子はみんなお金が目的だと思いますが、みんながみんな満足いく稼ぎ方をしているかというと?なところがあります。ではなぜ稼げていないのかというと、理由はいくつかあります。女の子側とお店側と両方です。まずは女の子の立場からすると、「業種を選ぶ」ことです。自分ができる範囲で働くことですが、できないことが多くないですか?少し許容範囲を広げるだけでも稼げます。もう一つは「自分に合った風俗店で働いているか」です。お店のコンセプトと自分のキャラクターがマッチしていますか?結構重要なポイントの一つです。ほかには、客層や働いている女性の年齢などもマッチしているかも確認しましょう。安いお店に富裕層は来ません。では風俗店側からの視点で考えると、稼げる店は儲かっている店で、ある特徴があります。まずは知名度です。大手グループ店は知名度も高く、店舗数が多いことは儲かっているからです。求人を探す時は、大手の店舗の求人を最初に考えると良いかもしれません。また、広告に力を入れている店舗も儲かっている店です。求人サイトやポータルサイトを見るとわかります。ホームページに力を入れている店舗も儲かっていると考えられます。出勤情報などマメに更新している店は信頼できますね。そして、求人の面接等で問い合わせた時の対応も参考になります。受け答えや言葉遣い、質問にしっかり答えてくれるなどスタッフに対する教育がしっかりできている店舗も優良店といえるでしょう。逆にこれらがマッチすることで稼ぎやすくなることも事実です。あとは自分のがんばり次第ですね。何が重要か、優先順位をつけることも手かもしれませんね。働きやすさが重要か、給料か、考えてみるようにしましょう。稼ぐことができる店とできない店の違いがわかりましたか?失敗しないためにも求人探し、店選びは慎重に行いましょう。