風俗で働くことになった理由

ある求人サイトのコラムに、あるアンケートが掲載されていました。女の子が風俗で働くのはどんな理由からなのか、というものです。求人を探している人もそうだと思いますが、いくつか理由があると思うのですが、風俗で働いている女性に聞いてみたところ、以下のような回答がありました。風俗嬢全体に言えると思いますが、第一は「お金」です。求人情報にあるように、風俗は短時間で高収入を稼ぐことができますので、生活費やお小遣いのためにという女の子は非常に多いです。普通のOLさんが1ヶ月で稼ぐ金額を2~3日で稼ぐことができたりしますので、効率的にも良いことがわかります。求人を探すのは貯金をするため、という女の子も多いです。夢がある人、シングルマザーの人、学費を稼ぐためなど、理由はさまざまです。また、数は多くはないかもしれませんが、単純に「エッチなことが好き」という女の子もいます。それは天職として幸せなことかもしれません。ただし、そういう子はほとんどいないです。好きで彼氏・旦那さん以外の男の人のアソコをしゃぶったりしているわけではないですよね。結局はお金のため、ということになるようです。もう一つの理由は、「借金がある」という場合です。ホストにハマってしまった、家族や彼氏の借金を返している、クレジットカードの支払いに追われている、など、現実的な問題を抱えている女の子も少なくありません。そういった子は稼いでも稼いでも結局はお金の使い方がうまくなく、稼いでは散財、稼いでは散財のループにハマっているような気がします。高収入求人の恐いところですよね。いつまでも辞めようと思っても辞められないループから抜けられないのです。このようなことにならないようにするには、働く前に、目標貯金額を決めて、専用の口座を作ります。そして達成できたらスパッと辞めるのです。金銭感覚がおかしくなるのも風俗です。そうなる前に普通の仕事に戻るようにしたいですね。求人の面接の際、お店に伝えるのも手です。メリハリを大事にしてお仕事をするようにしたいですね。