風俗ジャンル難易度指標

求人サイトにはたくさんの求人が今日も掲載されています。風俗にもいろいろなジャンル(業種)があり、最終地点はヌイてあげることが仕事になりますが、その過程でも内容は業種によってさまざまです。求人サイトは業種を選べるようになっていますので、自分のできる範囲でお仕事を選ぶようにしましょう。まずは風俗初心者にオススメのソフトサービスについて。ソフトサービスの風俗求人は「オナクラ」やハンドサービスのお店を指します。「オナクラ」っというのは「オナニークラブ」の略で、女の子がお客さんのオナニーを見たり、フィニッシュを手伝ったりする風俗サービスのことをいいます。これらソフトサービスの風俗は、女の子が服を脱ぐことがなく、また、お客さんから女の子を攻めることもありません。そういう意味でソフトなのです。「ピンサロ」も比較的ソフトなサービスになりますが、キスやフェラチオ、お客さんが女の子を触れることはできるものです。風俗店によっては、下半身のタッチも可能なところもあります。そして、デリヘルなどヘルスサービスは、主にヌくサービスとなります。軽いキスからディープキス、全身リップ、フェラチオ、69、口内発射、素股など、ヌくまでの行程は全身裸で行います。本番は禁止と厳しく決まっていますので、フィニッシュに至るまで疑似セックスをしているような感覚を楽しめるプレイです。有料オプションでローター、電マや即尺プレイなど、女の子によって可能なオプションを追加することができます。これらは求人サイトに必ず掲載されています。最後に一番ハードプレイなのは「ソープ」です。数多くのジャンルの中でも、時間も長めですし、ローションを使ったマットプレイはテクニックが必要になります。上記にあげたプレイをほとんど行うことができます。そしてほかと異なるのが、本番行為ができる、ということです。これらは上から順にお給料とも反映されます。ソフトなものからハードなものへ行くほどお給料は高くなると考えて良いでしょう。求人サイトを上手く活用して自分に最適なお店を探してくださいね。