未経験は無店舗型より店舗型がおすすめ

これから風俗で働こうと思って求人を探す前に女の子はまず、どの業種でお仕事を始めようか考えると思います。お金を稼ごうと思っている人はストレートに自分のできる業種で求人を探してしまっても良いと思いますが、自分には何の業種が向いているのか何がやりたいのかなど迷っている人には、一番初めは店舗型か無店舗型か、から検討して求人を探してみるのも良いと思います。まずは店舗型、無店舗型についてですが、風俗はお店を構えているものと、そうではないものがあります。店舗型というのは、その名の通り、お店があり、お客さんはお店に訪れてサービスを受ける、というものです。たとえばソープやヘルス、ピンサロなどが店舗型になります。逆に無店舗型というのは、店舗を持っていなくて、女の子を自宅やホテルへ派遣してサービスをする、という風俗です。受付の事務所や女の子の待機場所はありますが、そこでのプレイはありません。例はデリヘルやホテヘルが無店舗型になります。ざっくりいうとこの違いがあります。ではなぜ風俗未経験者が無店舗型より店舗型がおすすめなのかというと、店舗型の場合は女の子の移動がなく、店の中で仕事が完結できますし、近くには従業員が控えてますので、万が一女の子に危険があっても助けてもらえます。自宅やホテルだと、目に届かず恐い思いをする、なんてことも店舗型であれば防ぐことができます。風俗の求人を検索する際は、参考にしてください。これらが店舗型のメリットになると思いますが、デメリットもなくはありません。店舗型のデメリットは、ホテルのように広い場所でのプレイではなく、こじんまりした部屋でのお仕事になりますので、窮屈感を感じるかもしれません。また、部屋は自分での清掃となります。汚くなっても自分で片づけなければなりません。ほかには店舗型は客単価が低いということですが、これは未経験者であれば仕方ないと思って、経験を積んで、デリヘルなど、もう少し稼げる風俗の業種に替えていけば問題ないことでしょう。未経験でも求人はたくさんあります。まず最初は求人を探す際は店舗型で検索するようにしましょう。