体験入店をすべき理由

求人を見て風俗店に入店する前に、体験入店をすることをオススメします。求人サイトにも体入有無が必ず書いてあります。体験入店とは、お試しで風俗のお仕事を体験してみることを言います。実際に求人サイトを見ただけでは、風俗店の雰囲気もわかりませんし、どんなお客さんが来るのかもわかりませんからね。求人の面接をして採用が決まれば、そのまま体験入店をすることもできますし、ちょっと考えてまたの機会にするということもできます。お店からは体験入店を勧められるかもしれませんが、今日は面接だけ、考えさせてください、などと断ることももちろん可能です。また、体験入店をする前に講習がある場合とない場合があります。経験者であれば特に不要かと思いますが、未経験の初心者の場合は、講習があるなら受けてみるのも良いかと思います。講習にもいろいろあり、DVDを見たり、口頭の説明だけだったり、実際先生がいて講習を受けるなどパターンがあります。実技講習が嫌な女の子もいますので、そういった時はDVD講習にする、など、経験値で選ぶようにしてください。また、体験入店でみるべきポイントを挙げてみます。まずはお店がどのくらい集客ができているか、です。お客さんの多い人気店であれば、待機している風俗嬢の数は多いでしょうし、店に電話がよく鳴っていたりするでしょう。お客さんがいなければ稼ぐことはできませんので、目安にしてください。また、求人面接でもそうですが、スタッフの言葉遣いや対応についても見るようにしましょう。電話応対できちんと敬語が使えているか、風俗嬢に対する態度なども横柄になっていないか、などです。ネットや求人サイトではわからないことが体験入店では直に感じることができますので、オススメしている理由はこのようなところからです。未経験者はもちろん、経験者でも気持ち良く仕事をするためには、お客さんだけなく、風俗店選びも重要になってくるでしょう。