風俗店が欲しい人材

風俗店が求人を出す時にどんな基準で女の子を採用しているでしょうか。風俗の求人サイトを見ると、応募資格には学歴などは一切書いてありませんね。風俗の求人に学歴は全く問いません。高学歴だろうとそうでなかろうともお客様に対するサービスができるかどうかでほぼ決まります。ビジュアルに関しては、そこまで厳しい基準は設けていないのが普通です。(高級店は除きます)風俗の求人の面接で言葉遣いが雑だったり、面接を受ける態度ではなかったりすると採用は厳しいものがあります。言葉遣いは人を表します。汚い言葉遣いの女の子を喜ぶお客様はいません。上品に越したことはありませんが、きちんと受け答えができる人を喜んで採用するものだと覚えていてください。ほかには遅刻や無断欠勤や多い人はもちろん不採用になりやすいですね。時間になっても現れない、となるとお客様にも迷惑をかけますので言語道断です。それでお客様は離れていき、店の営業にも支障が出てしまいますからね。これは風俗の世界だけではなく、何のお仕事をするのにも当たり前のことです。罰金制度がある店はこのような罰則を作らざるを得ないからなのです。ほかには、きちんとルールを守る人。規則がないとトラブルになり兼ねませんし、規則があることは意味があります。自分も守らないといけませんし、その規則が女の子を守っていますので、肝に銘じておきましょう。店側が欲しい人材というのは、・言葉遣いに気を遣う人、・時間(約束)を守る人、・仕事をきちんと、一生懸命やる人、・自分磨きをしている人、なども気に入られるポイントです。たとえば、ぽっちゃり専用だからといって太りすぎてはNGです。愛嬌なども必要ですが、まずは見た目を磨くこともポイントになるのではないでしょうか。風俗の求人サイトには特に書いていなくても、その人を見るポイントはこれらです。自信をもって求人の面接に挑めるよう、自分を磨くようにしてくださいね。