デリヘルは出稼ぎする女の子の強い味方

出稼ぎでデリヘルを営んでいる風俗店の多くは女性各個人に待機所を提供している店舗が多く、働いているキャスト同士が鉢合わせる事は殆ど無いそうです。出稼ぎをメインにしているデリヘル店は寮を持っている店舗が多いので、寮=待機所として扱っている店舗がほとんどです。デリヘル店以外でもこうしている風俗店は多く、別で待機所を借りるコストを抑えることが出来るので出稼ぎ風俗店では一般的な運営方法となっています。店舗型風俗店と無店舗型風俗店(デリヘル)の違いですが、字の如くで店舗を構えているか構えていないかの違いです。また出勤方法も異なり、店舗型風俗店の場合はその店舗まで向かわなくてはいけません。その通勤中に誰かに見られる等のリスクもありますし、気持ち的にも風俗店に入っていく後ろめたさを感じることもあります。しかし、デリヘルの場合ですと寮が待機所となるため、仕事が入らない限り寮に居て良いんです。必要な場合のみ外に出るので誰かに見られることもなく、危険を感じることもありません。また仕事の際は指定されたホテルまで風俗店スタッフの送迎がありますので、外を一人で歩くこともなく車での移動になりますので何も気にする事無く仕事に専念できます。そう考えると出稼ぎでデリヘル店に働くメリットって非常に大きい事がわかりますよね。あと気にしなければいけない点に関しては、風俗店が提供してくれる寮の費用です。大体のデリヘル店では出勤日は一日¥1,000~¥2,000で休日の場合は¥2,000~¥3,000が相場でしょう。恐らくこの寮費に関しては給与から天引されるような形になるかと思いますが念のため店舗スタッフさんと確認することが必要でしょう。その他に寮=待機所と話しましたが、そうではないデリヘル店がありますのでこの点に関しても注意が必要です。出稼ぎでデリヘル店で働くメリットは大きいですが、その寮を借りるシステムや金額を全て確認しておきましょう。出稼ぎでも多くのトラブル例を聞きますのでまず、出稼ぎで働く前にそれらがどうしてトラブルになったのかよく調べておきましょう。デリヘル店に限らず、多くの風俗業種で同じようなトラブルもありますので要注意です。また金銭トラブルも多いようなので気をつけましょう。出稼ぎでデリヘルや他ので風俗店で働く際でも給与のやりとりはしつこい程に質問や確認をしましょう。また出稼ぎに来ている身からすれば地元でない場所まで出稼ぎに来ているので立場的には不利な状況に立たされているので、デリヘル等の風俗店から雇用形態の変更を現地で伝えられて、条件変更を飲めなければ「帰ってください」となるので危険です。またこれまでの交通費(往復)は実費になりますのでご注意ください。出稼ぎでデリヘルで働く、他の風俗店で働くにしても事前の確認や調査は必須です。それでは、良い出稼ぎライフを!
『デリヘル 出稼ぎ』情報サイト