風俗店がお勧めする出稼ぎという働き方

風俗店がおすすめする出稼ぎですが、一体どんなメリットがあるのか。まずは出稼ぎの風俗店で働いた場合のデメリットと比較して考えてみましょう。風俗店で働くということは本質となる体を売った商売になります。つまり働く女性の身体全部が風俗店の商品になるのです。可愛ければ売れますし、可愛くなければ売れません。残酷ですがお客さん目線で考えると、より良い商品を求めるのが消費者の考えですので、必然的に良品(可愛いと言われる女性のルックス)に人気が偏ってしまうのです。付加価値としてスタイルが良ければ尚良いでしょう。ルックス良し、スタイル良しだと最強です。その風俗店でもトップを狙える可能性があります。ですので、基本的にはルックス勝負になるのでルックスに自信がない方は正直風俗で働いても需要はそこまでないでしょう。得られる賃金にも差が出ますし、酷いお客さんの場合ですと「チェンジ」を余儀なくされる場合もあるので精神的にもキツイかもしれません。出稼ぎに全く関係ない、と思いますが初歩的な話ですのでまずここで諦めてしまうのであれば出稼ぎや風俗で働く以前の問題ですので、風俗業界で働くのは諦めて一般的なお仕事をすることをオススメします。さてルックスの問題をクリアしましたら、次は勤務先です。風俗で働く女性で一番恐れているのは知人、友人、親戚に身バレが発生することです。地元で働く場合はこの身バレのリスクが非常に高く、出くわす可能性を高めてしまいます。ですが出稼ぎの場合はそのリスクや可能性を極限まで下げることができます。しかしここで念頭に置いて頂きたいのは身バレの可能性がゼロになるわけではございません。日本国内で自分を知る人間が何人いるなんて把握できませんよね?また知人や友人、親戚が今現在どこで何をしているかなんて知る由もなく、どこで出会うのかもわかりません。これらのを考慮して風俗店で働かなければいけない、という事を忘れないでください。そうなると「風俗で働けない」と思ってしまいますが、出稼ぎの場合は先述しましたが、可能性を極めてゼロに近い確率まで下げられます。勤務する場所が自分に関わる全てのものに縁もゆかりもない場所を選択してください。そうでもしないと身バレの可能性を極限まで下げることはできません。また人が多く集まる場所、所謂都市化している場所も注意が必要ですのでよく考えて出稼ぎ先を選びましょう。風俗店がおすすめする働き方としては出稼ぎ、と言われるようにリスクを下げる方法を選択して気兼ねなく風俗店で働いてほしいのです。風俗店で働くスタッフさんもキャストさんが毎回出勤する度に怯えて仕事してほしくないと思っています。安心して仕事が出来ると接客サービスの向上に繋がるので、その意味も含めて出稼ぎは良い、ということなのです。ですので地元よりも出稼ぎで風俗店で働く方が安心できるということなのです。
『風俗 出稼ぎ』情報サイト