男性高収入求人とはどんな仕事?

男性の高収入のお仕事といったら何を思い浮かべますか?たとえばスカウトマンですとかホスト、風俗店の店長、などでしょうか。これらの求人はいずれも歩合制となっており、高収入を絶対約束できる、というものでもありません。売れっ子ホストなどは月に何百万も稼いだりするのでしょうが、それは一部の人間のみ。年収1,000万円の男性なんて全国では数%しかいないのが現実です。ここでは風俗に的を絞って高収入の求人についてお話していきたいと思います。求人に対して自分が向いているかどうかの判断材料にしてください。風俗の仕事というのはどんなことをしているのでしょうか。だいたいが受付業務です。店舗型ですと、お客様対応がありますし、無店舗型の場合は電話でのやりとりがあります。そしてほかの時間は、店内の清掃や、女の子の送迎、女の子の求人面接などをしています。また、ホームページの更新作業なども、パソコンを使って行います。それぞれ担当者がいて分担する風俗店もあると思いますが、全部一人でやっている、なんて風俗店もあるようです。また、風俗業界は、学歴不問ということです。やる気があれば高収入ゲット!などと謳っている求人広告もよく見かけます。また、大変だと言われる要因が拘束時間が長いということでしょう。営業が朝の9時~10時から深夜までとなり、2シフトとなっても12時間の拘束となり非常に長い勤務となります。休日は週1にのところが多く、体力的にもきついですね。営業にも関わるとなると、お客さんがいないと店がまわりませんので、営業力もないと、高収入は見込めないかもしれません。逆に店が繁盛すれば、ガッポリ儲かることもあり、この辺りは一概にどうとは言えません。よく言えばやりがいがあるかもしれませんし、向いてなければ長く続けるのも難しいかもしれませんね。業界で人の入れ替えが激しいというのは、こういう理由があるからかもしれません。月給○十万円という求人は必ずしももらえるかどうかは、自分次第ということになりそうです。