求人広告に騙されない

風俗の面接に行った女性が条件が聞いていたものと違い過ぎてすぐに帰ってきた、という話をたまに聞きます。風俗の求人サイトには給料面で良いことばかりが書いてある場合は、疑ってかかるのがいいです。たとえば、「日給保証あり」や「入店祝い金プレゼント」など、求人サイトを見ているとよく目にするかと思いますが、これらはある一定の条件をクリアしなければもらえません。条件などは求人サイトに書いていないことが多いです。働いていないのにお給料がもらえるはずもありませんから、あまり真に受けないようにしましょう。そしてこれも多い事例です。「舐めない、脱がない、触らない」などのソフトサービスを謳っている風俗店が実際行ってみると、なんだかんだとハードなお店に回されたりという悪質な店だったということもあります。そんな店を見分ける方法はあります。ソフトサービスの場合、給料はそんなに高くありません。それが何百万も稼げます!というような広告が出ている場合は大抵怪しいです。風俗初心者の人がよく引っかかるケースがありますので、充分に気を付けましょう。また、風俗の求人サイトからホームページを見て、女性の出勤情報がまめに更新されているかをチェックすると良いです。ホームページがないなんて店舗はもってのほかです。求人のポータルサイトは、無料と有料で掲載できるものがあります。有料の場合は、サイトの更新が随時されており、風俗店や女の子の画像が多めです。お金をかけて掲載していますので、信用性は高いとみて大丈夫でしょう。検索結果の上位に来ているものは有料と考えられます。逆に無料のものは、文字だけの情報であったり、検索結果の下の方にあるものは無料だととらえて良いでしょう。このように、本当に信頼できる求人サイトを利用するようにしましょうね。見分けることは意外と簡単です。面接に行く前に電話で問い合わせるのも一つの方法です。応対の仕方が雑なようでは安心して働くことはできないですからね。