募集条件掲載に必要な情報は?

風俗関連のページはネットにあふれています。風俗店は必ずといっていいほど、ホームページを持っています。持っていないと商売にならないといっても過言ではないでしょう。風俗店は運営をするためには届出書や営業許可書がないと営業することができません。さらに、サイトを開設するにあたり、「映像送信型性風俗特殊営業」の許可も受けなければなりません。店舗の所在地を管轄する警察署に届出書を提出する必要があるのです。これは風営法に指定されています。では許可を受けてからのホームページに載せる求人募集条件はどんなものがあるでしょうか。店名はもちろん、住所(店舗型の場合)、電話番号、業種(たとえばソープランド、デリヘルなど)、応募資格も必要です(たとえば20歳以上、未経験者でもOK、など)。そして、給与についても詳細に記載しなければなりません(保証あり、オプションバックなど)。また、店舗の求人担当者名もあるといいですね。あとは待遇面。これも詳細に書きましょう(たとえば日払い制である、出勤必要日数、衛生管理をしている、初心者でもOK、体験入店あり、待機部屋個室、など)。そして勤務時間(○時~○時の間で○時間以上)などの記載も必要です。勤務地(住所)、問い合わせ先電話番号、その他の待遇(たとえば送迎あり、罰金・ノルマなし、寮完備など)。これだけ風俗の情報が載っているサイトもあまり見かけないですが、ここまで詳細に記載されていれば優良サイトと言えそうです。逆に求人情報があまり載っていない店舗はそもそも問い合わせも少ないと思います。そんな店舗は選択はしないのをオススメします。数多くの風俗店の求人を検索するには、ポータルサイトを利用するととても便利です。求人情報も豊富ですし、掲載するには、ポータルサイト運営会社に広告費を払っていますので、割と信用ができるものと判断できます。そして他の求人と比較することもできますし、メリットはたくさんあるのです。