出稼ぎと通いでの待遇の違いは?

最近風俗は出稼ぎの求人が増えて来ています。出稼ぎとは、地方に住んでいる人が東京や都会に出てきて、一定期間働くという方法です。東京にはやはり求人情報があふれています。求人サイトを見ると、出稼ぎの場合の待遇については、「保証制度」というものがあります。知らない土地に出稼ぎに来たのに、お客さんがなかなかつかなくてほとんど稼げなかった、なんてことが起きたら困りますよね。風俗店も出稼ぎする女の子が減ってしまっては困ります。そんなことにならないように、「保証制度」があるのです。ある条件をクリアすれば、○万円保証します。という制度です。条件はお店によりますが、店が提示する期間、出勤すること、1日○時間以上の待機すること、遅刻・早退・欠勤はしない、などです。10日間の出稼ぎで50万円という保証が提示されたとします。トータルで30万しか稼げなかった場合は、残り20万をお店が保証してくれる、というわけです。ただし、どの風俗、どの出稼ぎでも保証制度があるとは限りませんので、求人サイトを見る際にあるかないかを確認すると良いでしょう。一方通いで働く場合は、この保証制度はありません。もともと自由出勤ですので、働いた分のみのお給料になります。通いの場合、「入店お祝い金○万円プレゼント」なんていう風俗の求人を見たことがありませんか?入店してすぐにもらえるわけではないのですが、ある一定期間働いたらもらえるものです。ただし、本当にもらえるのかはわかりません。うやむやにされないためにも面接時に確認をするようにしましょう。ではどの風俗の業種が保証が出やすいのでしょうか。それは箱ヘルやソープなど、お店や設備を持っているものは出やすいです。お客さんがいない間、設備をムダにしたくないからです。逆に派遣型のデリヘルやホテヘルは出にくいと言えるでしょう。あくまでも出稼ぎの場合です。風俗で稼ぐために地方から出てくるのですから、やる気のある人が多いと思います。求人情報や保証制度をうまく利用してたくさん稼ぐようにしたいですね。